音楽療法ブログmusic

今月のはみんぐ「玉入れ」

スポーツの秋。
運動会の季節です。

 

 

わたし、実はかなり重度の運動オンチ。

出来るのは、むかし習っていた水泳と、トランペットで鍛えた肺活量でなんとかなる長距離走、その2つだけ。

 

音楽が得意だったというよりは、スポーツができないから音楽に逃げた、というほうが正しいかもしれない(笑)

 

 

でも、なぜか運動会は好きだったんですよねぇ。

 

 

 

非日常のドキドキ感とか、
大人たちの、これでもかってくらいの大声援とか、
家族で食べるお弁当とか、
そういうのが楽しかったからですかねぇ。

 

コロナで、そういったことに制約がある今のこどもたち。
本当にかわいそうだなぁって思います。

 

 

 

 

 

 

 

みつみ学苑も、昔は大運動会をしていたとのこと。
利用者さんが、当時の写真を見せてくださったことがあります。

 

そのころに使われていた紅白玉。

倉庫の奥の奥の奥の方から、引っ張りだしましたよ~。

 

かなり年季入ってます!

洗濯機でまわしても、ハイターにつけても、ちっともキレイにならない!

 

 

 

・・・いや、薄汚れているくらいの方が、思い出がよみがえっていいのかも?

 

 

 

 

 

 

みなさん、「玉入れ」というシンプルな名前がなかなか出てこなかったのですが、やったことあるよ~ということは、しっかり覚えておられるようで♪

 

「こうやって高ーいとこにかごがあってな」
「よーけよーけ投げんねんけどな。いっこも入らへんねん」

 

と。

 

 

 

ではでは、「クシコスポスト」をBGMに思い出をプレイバックさせながら、久々に玉入れやってみよぉ~!!!

 

 

投げたり、投げなかったり。

当て合いっこになったり。

ひたすらなでなでして愛でてみたり。

 

も~なんでもOK!

 

 

 

 

 

は~いそこまで~!

さてさて、勝ったのはどっち!?

 

 

みなさんで声をそろえて数えますよ~。

い~ち、に~い、・・・

 

 

 

この日は赤組の勝利!

やった~!バンザ~イ!

 

 

 

 

 

 

帰るまでが遠足。

片付けまでが玉入れ。

ってことで、後片付けもみなさん手伝ってくださいました~。

 

最後の最後まで・・・

ありがとうございます!

 

 

 

 

コロナが終息して、応援する方もされる方も、めいいっぱい楽しめる運動会が早く戻ってきますように。

pagetop