遅ばせながら

皆様、あけましておめでとうございます!!!
本年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

 

1月末にする挨拶ではないのですが。

 

いろいろとバタバタしまして、こんな時期になり。
そして、音楽療法はまだスタートしておりません(;・∀・)

 

 

 

でもブログは書きたい!

 

 

 

ってことで、昨年の未公開写真をお楽しみください!

 

オール未公開です!!(たぶん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの輪に入りにくい方が、指人形をつけるだけで輪に加わることが出来たりする。そんな奇跡を巻き起こす、優秀な仲間「十二支ーズ」。

 

 

 

 

写真右端:はみんぐに飛び入り参加の看護師。なんでもやりたがるんだから~。

 

 

右下:自分たちの動画鑑賞会。いや、鑑賞ライブだ!

 

真ん中:そのライブにて、スクリーンをTシャツに映し出す遊びで盛り上がる。

 

 

右下:Tさんカエルギロをペットにする。の巻。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんなによーけ写真載せたるけど、これでまだ半分らしいで」
「え、そうなん? てことはまだよーけあるってこと?」

 

 

 

 

 

そうです!

次回もオール未公開写真、た~んとご紹介します!

実は私・・・歌えます!vol.3 FINAL

6番手、Rさん!

Rさんも、音楽への関心は、さほどありません( ;∀;)
普段歌を口ずさまれることも、まぁないです。
でもいろんな歌を知っておられるので、普段からよく歌いかけてみるんです。

この日は「どんぐりころころ」「かえるのうた」「なごり雪」を歌ってくださいました。

 

イチオシは、「なごり雪」

 

フツーには歌いません。

 

 

 

 

 

 

「♪いま~春がきて~君は~きれいに~」

 

 

 

Rさん「なった~」

 

 

 

 

「♪去年より~ずっと~きれいに~」

 

 

 

Rさん「なった~」

 

 

 

 

 

そう! 「なった~」だけをRさんが歌う!

 

 

新しいスタイル!

 

 

 

 

 

 

会場からは、大きな笑いと大きな拍手~♪

期待通りだっ( *´艸`)

 

 

 

 

Rさん、また笑いのとれる歌、一緒に探しましょうね♪

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

このステージのトリを務めていただいたのがIさんでした。

 

 

ステージ上。歌う直前。

 

 

「では歌っていただけますか?」と尋ねる私に、Iさん、まさかの返答。

 

 

 

 

 

「歌えません」。

 

 

 

 

 

 

 

なぬ・・・!?

 

 

 

 

 

 

 

って、これ。

Iさんのジョークなんです。

 

 

真顔でこの返しはさすが。

このシュールさがIさんと話してて楽しいところ。

 

 

 

 

 

 

でも、ステージ上でされると・・・ちょっと焦る(;・∀・)

え、ほんまに歌ってないんちゃうん・・・

どうしよ。みたいな。

 

 

 

そのとき!

 

会場から!!

 

「がんばれ~!!」「歌って~!!」「聞きたい~!!」の大声援が!!!

 

今日イチの大声援!!!

 

 

その大声援を感じてか、もう一度「歌ってくださいますか?」と尋ねると、「はい」と即答してくださいました。

 

 

 

よかった・・・。

 

 

 

 

Iさん、実は氷川きよしの大ファン。

着ておられるのは、背中に氷川きよしの顔写真が入った赤い法被なんです。
イベントには必ずこれを着るという、Iさんの一張羅。
そのお気に入りを着て「手のひらを太陽に」を歌われました。

 

堂々と、最後まで。

 

 

その姿になぜだか少し涙が出ました。

 

 

 

 

 

 

そうそう!
Iさんにも応援団がいてくれたのですが、気合いの入りようが凄くって。

 

見てください! この横断幕!

すごいでしょ!?

 

送る視線も熱い・・・

 

 

横断幕作成中、入れる言葉について、職員たちの間で攻防戦があったそうで。

 

 

「「命」しかないやろ!」

「いやいや、今は「推し」っていうんですよ!」

 

 

っていう(笑)

 

 

 

世代間ギャップがこんなところであらわに。

あなたはどちら世代?

 

 

 

 

 

 

 

なにわともあれ、Iさん、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このステージ、「歌えます」ってタイトルにしましたが、歌える、歌えないは、重要ではないんです。

 

 

応援してもらうって嬉しいじゃないですか。
自分の歌にみんなが手拍子してくれるって嬉しいじゃないですか。

ただただ、そんな経験をしてほしくて。

 

一体感を感じられた時間って心に残るじゃないですか。

ただただ、そんな時間をみんなで共有したかったんです。

 

 

 

 

形に残らないからこそ、心に残るなにかがきっとあると思っています。

 

 

 

 

 

そんな暑苦しいほどの思いを込めた「実は私・・・歌えます!」ステージ、

大成功でした!!!

 

 

 

 

3回という長きにわたるブログで、わたしの冷めやらぬ興奮はお届けできたかと思うのですが、いかがでしょうか!?

実は私・・・歌えます!vol.2

3番手、Kさん。

 

この日一番の盛り上がりを見せたのが、Kさんのステージ。

実は、3番手は別の方が歌う予定でした。
なので、本来Kさんの出番はなかったのです。

出演予定だった方が気分が乗らなくて・・・急遽、

「Kさんいけます!」

と会場から推薦の声が!

 

え、ほんまに?

と思いつつ、

 

 

ぶっつけ本番! いってみよ~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

なんの戸惑いもなくステージに上がられたKさん。

 

どうですか、この堂々たる立ちっぷり。

ピンチヒッターとは思えない。

 

急遽のステージに、会場は大興奮!
「Kさんファイト~!」「がんばれ~!」声援が飛び交います。

 

歌われたのは「六甲おろし」。

右手に持ったお手製のメガホンでリズムを取りながら、淡々と歌われるKさん。この飄々とした雰囲気がKさんの魅力。

応援団の人数もすごいでしょ? 期待値の高さがあらわれてますね~。

 

 

Kさんの歌に合わせて、手拍子の大合唱が鳴り響き、会場が一体となっているのを、肌で感じました。

 

 

 

 

こういうの、いいんだよなぁ♪

 

 

 

 

 

 

 

Kさんが歌い終わると同時に沸き起こる大大大歓声!

この日、ビデオカメラで動画も撮ってたんですが、近くにいた職員の会話が入っていました。

 

「Kさんいいっすね~!」「最高やなっ!」

 

 

ね、興奮具合が伝わるでしょ?( *´艸`)

 

 

 

 

 

普段、積極的に音楽に関わろうとされることは少ないKさん。なので、わたしにとっても新たな発見のステージでした。

Kさんありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番手、Yさん。

 

歌がとっても上手なYさん。

月2回、音楽療法の個人セッションをしています。

 

自分の気持ちに正直な方なので、「歌いたいときに歌う」「そうじゃない時は歌わない」。

なので本番で歌ってくださるかどうかは、その瞬間までまったくわからない。

 

 

さあ、今日の気分はどっちだい?
歌うのかい?
歌わないのかい?

 

 

いざ、Yさんの順番・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなあっさり歌うんか~い。

 

ってな具合でして。

 

 

 

悩ますだけ悩ませて憎いねぇ。

 

 

 

 

 

 

音楽センスの高さから、必ずアレンジをきかせちゃうYさん。

セリフが入るんです。

「ウロウロ~ウロウロ~」
「ほんまにも~」
「また明日ね~バイバ~イ」

などなど(笑)

その声に笑いそうになりながらも、どうにかこらえて伴奏を弾き続ける私。するとYさんは抜群の音楽センスで、的確なところからまた歌い出されるという。

出番がどうなるかわからないYさんにも応援グッズを作成してくれた、はんずグループのみなさん、ありがとう!

 

 

 

そんなこんなで、Yさんは十八番「にじのむこうに」を完唱!

 

「おぉ~!」と歓声があがった直後、

 

「アンコール!アンコール!」

の大合唱が!!

 

 

予想外の出来事に舞い上がったのは、Yさんよりも私だったような。

 

 

 

 

これまた十八番の「にじ」を歌いきり、大歓声を浴びたのでした。

 

 

 

 

 

 

Yさん、ブラボーでした!

持ち歌まだまだいっぱいあるから、また披露しましょうね♪

 

 

 

 

 

 

 

5番手、Mさん。

笑った顔が超絶かわいい。

 

 

歌が大好き。
CDデッキと向い合わせに立って、CDと一緒に歌うのがMさんスタイル。
手でリズムを取ったり、飛び跳ねたりしながら、本当に楽しそうに歌われます。

でも、とってもとっても照れ屋さんなのです。

なので、

人前で! 舞台で! マイクで! 歌うなんて! とんでもないっ!!

みたいな。

 

 

 

それでも、当日までいっぱい練習してくださいました。

披露する曲は「ごんべんさんの赤ちゃんがかぜひいた」「やきいもグーチーパー」「グーチョキパーでなにつくろ」の3曲!

 

 

 

この日のMさんの、小さ~くて柔らか~くて可愛らし~い歌声。

+超絶かわいい笑顔に、わたし完全ノックアウト。

 

 

 

大きな声で元気よく歌うことが◎のように思われがちですが、いやいやそんなことないよ~と教えてもらったような。

 

 

あ、Mさんの隣にいる怪しい人物は、音楽療法委員会のまつもとさん。
ノリノリで仮装する強者。

Mさんより目立つんじゃないよ(笑)

 

 

照れながらも、3曲を歌い切ったMさん!

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

「実は私・・・歌えます!」シリーズは次回でFINAL。

すぐアップしますので、乞うご期待!

実は私・・・歌えます!vol.1

ではでは、早速「実は私・・・歌えます!」ステージの全貌を大公開~!

 

 

 

 

出演者は7名。

トップバッターは、Aさん!

これは緊張の面持ち? 瞑想中? 現実逃避?

 

Aさんは、手先がとっても器用な方。
普段は、ハサミを使った細か~い作業に、根気よく取り組まれています。

 

そんなAさん。

 

残念ながら歌への関心は、さほど・・・ない( ;∀;)

 

普段、歌を口ずさまれることも、ない。

長年いる職員でも、Aさんが歌っている姿は見たことがないのではないかと。

 

 

でも、わたしは知っている。

 

 

そう、知っているのです。

 

 

はみんぐでは、必ず歌われるということを!

 

たくさんの歌を知っておられるということを!!

 

 

 

 

いきフェス、ステージ出演しましょうか!と呼びかけたわたしに、二つ返事で「うん!」と答えられたAさん。

 

いや~頼もしい! 清々しい!

 

 

 

本番は、歌い始めると緊張なんてこれっぽっちも感じさせず、よく通る大きな声で「ふるさと」と「明日があるさ」を完唱!

 

 

ブラボー!!!

 

応援団にも力が入る!

日中活動の各グループで、趣向を凝らしたいろんな応援グッズを準備していただいたんです。それらもこのステージの見どころ♪

 

 

Aさんの歌声に、「おぉ~!」と沸き起こる拍手と歓声。

慣れない状況に、少し困惑顔のAさん。

でも、歌唱後「どうでしたか?」と尋ねると、「おもしろかった!」と即答!普段、質問には「わかりません」とハッキリ答えられることが多いのです。それだけに、「おもしろかった」の一言がすっごく嬉しかった!

 

いいスタート!

Aさんありがとうございました!

 

 

 

 

 

2番手はCさん。

このステージを企画する際、出演者候補として一番に名前が出たのがCさん。

とっても控えめなCさん。
マイクを向けられないかぎり、積極的には歌われません。でも童謡から歌謡曲まで、とってもたくさんの歌を知っておられて、はみんぐでは小さな声で必ず歌われれるんです。

 

当日までに何回か一緒に練習しました。

 

完ぺき!

 

 

 

迎えた本番。

応援団に囲まれて、優しく小さな声で歌われるのはCさんの得意な曲。

 

「♪で~た~で~た~月が~」。

 

会場は自然と静まり、Cさんの歌声に耳を傾けます。

 

歌唱後、「会場の後ろのほうまでしっかり声届いてましたか~?」と呼びかけると、盛大な拍手でアンサーが♪

 

「Cさん、しっかり聞こえてたそうですよ!」と伝えると、

 

その瞬間・・・満面の笑み~♡

 

写真に撮れていなかったのが、なんとも悔しいっ!

 

 

Cさん、練習同様本番もバッチリでしたよ!

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年ながら一回じゃ書ききれない、いきフェスブログ。

おそらくあと2回は続きます。

 

続きはすぐ! すぐ更新しますからね!

いきフェス今年も大盛り上がり!

みつみ学苑最大イベント「みつみいきいきフェスティバル」!
今年も開催しました!!

イエイ。

 

 

 

今年も音楽が大活躍のいきフェス。

 

音楽療法委員会が中心となって、午後のステージを企画しました。

 

 

 

その名も・・・

 

 

「実はわたし・・・歌えます!」

 

 

 

 

 

 

 

毎日のようにおこなわれる音楽療法活動では、たっくさん歌を歌います。

 

 

歌うのが好きな方、聞くのが好きな方、歌はあんまり・・・な方などいろんな方がおられますが、そのなかに、「みんなに知られてへんけど、実はめっちゃ歌えるで」って方もいらっしゃるんです。

 

 

知られてへん理由。

 

 

それは、

声が小さくて目立たない。
控えめな性格のため、マイクを向けられないかぎり歌われない。
歌うのは好きだけど集団で歌うのは苦手。
歌えない、あるいは歌わない、と思われている。

などなど。

 

 

 

 

 

 

 

もったいない。

 

 

 

そんな理由で知られていないのは、実にもったいない。

 

 

 

なぜなら、その方が歌う姿がどれほど魅力的かを、私は知っているから。

 

 

 

 

みんなにも知ってほしい!

 

 

 

 

と、企画したこのステージ。

 

 

 

 

 

 

 

 

いや~過去イチ盛り上がったのではないでしょうか。

 

 

 

 

控えめに言っても・・・

 

 

 

 

 

過去イチです。

 

 

 

 

 

イベントという特別な日がもつ力を借りて、サイコーのステージになったその様子は、次回お届けします!

 

気になって眠れないそこのあなた!

チラッとだけお見せしちゃいましょう♪

 

お楽しみに!

メンバー紹介ラスト~鉄人永田の巻~

音楽療法委員会のメンバー紹介。

ボスの紹介がまだでした。

 

 

頼れる課長、永田久美子。

 

 

 

またの名を「鉄人永田」という。

 

 

 

 

鉄人? いや超人? はたまた人造人間?
いやもうこれはおおげさじゃなく。

 

とにかく凄い人ってことなんです。

 

 

 

なにが凄いかって?

 

 

それは・・・

 

 

 

 

 

 

とにかく「強い」。

 

 

 

 

 

 

あ、ケンカとかじゃないですよ!

 

 

身体とメンタルの話です。

 

 

病気をしない。だから休まない。
「永田課長休みやって」と聞けば、返答はかならず「こどもさん、熱?」。
永田課長の体調不良ではないのが大前提。
「疲れた~」なんて言ってても10秒後には通常稼働。
家に帰れば二人のお子さんのお世話をし、課長ながら時差勤務や夜勤もする。
職員の話も丁寧に聞き、自分が忙しいときでも嫌な顔とか絶対しない。
誰かに偉そうにしたりとかも思い出す限り一度もない。
心身の安定感がハンパない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永田課長、

 

こんだけ褒めればもう大丈夫ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

パーフェクトなようで、「やっちゃいましたね~」と笑える出来事もたまに発生させるのが、わたしが鉄人永田を好きな理由。

 

最近でピカイチだったエピソードが、

「子どもさんの試合の集合時間に、引率の先生からの電話で目覚める」。

 

 

普段「鉄人」だからこそ、やってしまったエピソードが、より映える(笑)

 

 

 

 

 

このブログ読んでも「も~!」って笑いながら許してくれてんやろな~と思って書いてます(∀`*ゞ)エヘヘ

こんな図々しいわたしにもいつも優しい永田課長。

 

 

 

好きなこと言いましたが、実はほんまに頼りにしてるんです。
今後ともよろしくお願いしますね、われらが最強ボス♪

夏祭り開催しました☆彡

今更ながら、夏祭りブログ

8月23日(火) 今年のみつみ学苑の夏まつりを開催しました。

この時期になると、「夏祭りいつかなぁ」とわくわくが止まらないご利用者の皆さん!

新型コロナウイルスがまだまだ落ち着きませんが、みつみ学苑だけは盛り上がって

いきましょう!!とスタッフが計画をしてくれました。

食堂は祭りの雰囲気たっぷりです。

ご利用者の皆さんは、好きな甚平や浴衣に着替えて、準備万端!!

今年の食事のメニューは

やきそば、から揚げ、ポテト、スイカ、ミニケーキ、ジュース♡♡♡

どれもこれも、調理員さん特製のスペシャルMENU♫

皆さんの笑顔いっぱいです!!

お祭りメニューの看板は各グループのご利用者の皆さんで作成していただきました。素敵な看板ばかりですね☆彡

盆踊りは、丹波市山南町の山南音頭です。

盆踊りは音楽が始まると自然に体が動きますね。

今年も楽しい夏祭りを過ごすことができました(^^♪

 

ちんどん屋さん2022・夏!

やりましたよ~!

ドラムサークル「でこぼこ」によるちんどん屋さん!

 

結構久しぶりに、です。

 

今回の目的は、翌週に控えた夏祭りのお知らせと、みんなで盛り上がりましょうね~!というメッセージを伝えるため。
(ちんどん屋は8/17、夏祭りは8/23開催でした。)

 

衣装も楽器も準備OK!

 

でこぼこメンバーのみなさん、準備はいかがですか~?

 

 

さあ、今回も歩きに歩きますよ~!

練り歩きの流れは、
①各ホールへ行き、「南の島のカメハメハ大王」を歌います。
②そしてさらに、夏祭りの予行演習!山南町民の魂ともいえる盆踊り「山南踊り」も踊っちゃおう!という流れです。

 

 

 

さてさて、どこからスタートしようかしら。

 

前回、ちんどん屋さんをした後、音楽療法委員会の会議で反省会をしました。
そこで出た意見。

「調理場行けばよかったね~!」

 

 

たしかに!

 

 

前回は、練り歩きに行かなかった調理場。

いやいや、これはもったいない。

なぜなら、みつみ学苑の調理員たちは、とにかく明るい!
きっと喜んでくれるはず!!

 

ってことで、調理場から「ドラムサークル「でこぼこ」によるちんどん屋さん2022・夏」スタートです!!!

 

 

 

 

 

 

 

ムフフ。

期待通りの、いやそれ以上の反応~( *´艸`)

調理場は、お昼ご飯の準備真っ最中。
なのに、その手を止めて栄養士と調理員全員が大きな拍手で迎えてくれました。

声援もいただいて、楽器を鳴らす手にも力が入るってもんですよ。

山南踊りになると、一緒に踊りだしてくれる調理員も♪

頼んでもないのに(笑)

 

 

 

大げさじゃなく、いつも笑い声が絶えない調理場。
「みつみ学苑のごはんはおいしい」と評判のヒミツは、ここにあるのかもしれません♪

 

忙しさも見せず、一緒に盛り上がってくれた調理員のみなさん、ありがとう!

 

 

 

 

 

さあ、いい感じに景気づいたので、今度はご利用者のみなさんが待つホールへ!

 

 

 

ご利用者の反応はいかに!?

 

 

 

 

 

「何事・・・?」って表情の方や、待ってました!と拍手をくださる方、しばし固まる方や、一緒に歌って踊ってくださる方など、反応はさまざま。

 

それでもやっぱり、笑顔が一番多かった気がします。

 

 

 

ドラムサークル「でこぼこ」が、ちんどん屋さんをやる理由。

 

それは、楽しんでほしいから。

一緒に楽しみたいから。

みんなで盛り上がりたいから。

 

 

そのために、ひたすら歩くのです!

 

 

 

でも・・・

 

 

 

疲れましたよね~(;・∀・)

 

 

 

頑張ったあとは、おつかれさま会!

コーヒーとおやつが染みるぅ~。

 

でこぼこのみなさん、本当におつかれさまでした!

これからも、先陣きって、みつみ学苑を盛り上げていきますよ~!

メンバー紹介③~まつもとの巻~

音楽療法委員会メンバーの村岡です。

今回紹介する音楽療法委員会メンバーは、松本さんです。

 

いつも元気でみつみ学苑のムードメーカー的存在の松本さんに、色々と質問してみました。

 

1,あだ名は?  かなちゃん、かねごん。

2,学生時代にやっていたことは?  バレーボール。

3,人生最大の失敗は?  学生時代にマジメに勉強しなかったこと。

4,自分を動物に例えたら?  いのしし 突進型です・・・。

5,これまでの人生の中で一番楽しかったことは?  高校時代にバレーに打ち込んでた時。

6,もし生まれ変われるなら何になりたい?  男になりたい。

7,最近感動して涙を流したことは?  娘の中学最後のバスケの試合。

8,仕事でどんなことにやりがいを感じる?  ご利用者と一緒に爆笑している時。やっぱりこの仕事楽しいな♡と思う。

9,こどもの頃から変わらないところはどこ?  おしゃべりなところ。

10,よく聞く音楽は?  決まってはいないけど・・・あいみょん、back number、娘の影響でSixTONESも聞かされています。

 

 

どうでしたか?
答えられたことにもありましたが、ご利用者と楽しそうに笑われている姿をたくさん目にします。

松本さんの元気な姿から元気をもらわれているご利用者は、多いと思います。
ご利用者の声でも「優しい」「明るい」「元気」との声が聞かれました。
ご利用一人一人のことをよく考えておられ、自分の意見をしっかりと持たれている松本さん。
これからも、一緒に楽しくお仕事していきたいなと思います。

次のメンバー紹介もお楽しみに~(^^)

ストレッチチューブ

こんなええもんみつけました♪

音楽療法士の味方、100均で♪

 

これ、ストレッチチューブという名前だそう。
その名の通り、ストレッチがきいたチューブ。
けっこう強力なゴムみたいになっていて、伸び縮みする感覚が楽しいんです。

チューブの強さも、3段階あって、自分に合った強さのものを選ぶことが出来るのもいいところ。

あと、肩こりさんにオススメ!

わたしも肩こりと長いお付き合いなのですが、肩甲骨が動く感じが気持ちよかったですよ。
試された職員さんも、「買おっかな~!」って言われてました。

 

 

 

 

 

ストレッチチューブを初めて使った日のみなさんの反応。

 

なんだこれ?

ハチマキ?

あ、違うらしい。

 

なんて方が、たくさんおられました(笑)

 

 

 

 

こんな風に、

「ファイトいっぱぁ~つ!!!」

って叫びながらやると、ストレッチ効果大!・・・だとか?

 

 

 

 

 

 

腕を伸ばすだけじゃなく、いろんな使い方が出来るようで。

 

思いつくままに、楽しみながら体を動かしました。

 

音楽があると、さらにいい感じに。

 

ハープの音色をBGMに、ゆ~ったりとストレッチするもよし。
リズミカルな曲で、テンポよく伸縮させるもよし。

 

お気に入りの曲とともに、楽しみながら体を動かして、残暑を乗り切りましょう!

 

 

 

以上、オススメグッズの紹介でしたっ♪

pagetop