音楽療法ブログmusic

今月のはみんぐ「フィンガーシンバル」

4月!
新年度!
音楽療法はさっそく始まってますよ~!

 

今月のはみんぐは、こんな楽器を使ってみました。

「フィンガーシンバル」といいます。

シンバルと聞くと、あの大きな音がするやつを思い浮かべますが、
これは、指にはめて鳴らす、手のひらサイズのシンバルなんです。

 

 

ほら、昔あった、さるのおもちゃ覚えてません?!

さるが両手にシンバル持って、カチャカチャ打ち鳴らすやつ!

 

真似をすると、だいたいの方が「あ~あれね!」と言ってくださるやつです。
(最近の子でも伝わる・・・?)

 

ベリーダンスとか、オーケストラでも使われる楽器。
おさるさんのように鳴らすのもありですが、
ブラーンと垂らした状態で優しく打ち鳴らすと、とってもきれいな音も奏でてくれます。

ほんとはシンバルについている黒い部分に指を1本入れて持つんですが、
これが、なんともしにくい...。

てことで、カラフルな毛糸をつけました。
これだとブラーンとしやすい♪

 

 

 

はみんぐは、「異なる日中活動グループの交流」が大きな目的のひとつなので、
今回は、2枚のシンバルを一枚ずつ持って、二人で鳴らそうよ♪ってことにしました。

 

 

それぞれのグループから、代表さんを一名選出。
「だれがいく?」なんて相談しながら♪

 

 

選ばれて、前に出てきてくださったみなさん。

 

 

一生懸命手をのばしてみたものの、お相手がこっちを見てくれず、戸惑ったり(笑)

 

楽器よりお相手の顔を見つめちゃうもんだから、
まったくシンバルが触れ合わなかったり(笑)

 

そうそう、こういう思いもしないことが起こるから、楽しいのだ。

 

なんともいえない、ほのぼのとした空気に包まれた、ある日のはみんぐでした♪

pagetop