音楽療法ブログmusic

今月のはみんぐ「カバサでゴロゴロ」

はて?

カバサとはなんぞや?

と思われたことでしょう。

 

 

うんうん。

そうだろうと思って書いてます。

 

 

 

カバサとはこれ!

楽器なのです。

 

お風呂の栓の鎖みたいなのがゆる~く巻き付けてあって、それを手の平でこすったり振ったりして動かすことで音がでます。

 

 

 

 

お風呂の栓て・・・

 

 

 

 

 

 

Mさんは「ビーズついてるよ」
Tさんは「気持ち悪・・・」と言われてました(笑)

 

 

 

 

楽器なので鳴らすことが前提なのですが、今回はマッサージに使ってみようかと♪

 

 

 

 

背中でゴロゴロ~。

 

おなかでゴロゴロ~。

 

太ももでゴロゴロ~

 

 

 

 

 

あ。

 

 

 

 

いいこと思いついた♪

 

 

 

 

脇でもゴロゴロしちゃえ~!

 

 

 

 

「キャハハハハ~!」

 

 

 

脇以外もこそばい気がしてきたようで。

 

肩でもこの表情(笑)

 

 

 

 

 

 

 

楽器は鳴らすだけじゃなくって、コミュニケーションの道具にもなるなんて。

 

素敵だ♪

 

 

 

 

 

 

ふつーに「こそばい」って書いちゃいましたが、これって関西弁ですか?

pagetop