音楽療法ブログmusic

7月のはみんぐ「音で涼む」

【夏の音】をテーマに、夏音ク~イズ!!

「いまから、「夏」に関係する音が流れます。
なんの音か当ててくださいね~!」

とお伝えし、さっそく第1問!

 

 

 

 

 

ポーン、ポーン、ポポポポーン・・・バーン! わぁ~!

 

 

(文章で書くの難しいな・・・)

 

 

さて、なんの音でしょーか?

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は・・・

 

 

 

 

 

 

 

「花火大会」!

 

打ち上げ花火の音と、観客の歓声です。

 

 

 

 

 

 

わかりました?

 

 

 

 

 

 

わかったあなた、すごすぎます。

 

 

 

いや、実際音で聴くといい感じになってるんですよ?

 

 

 

みなさんすぐに、「花火や!」と答えてくれましたもん。

 

 

 

 

正解がでた後、画像を見ていただくと、さらにみなさんからいろんな声があがります。

「土手で並んで見たんや」「毎年テレビでやっとるなぁ」

言葉にはしないけど、画像をジーっとみつめる方も。

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、第2問!

 

 

 

 

ミーンミーンミーン・・・

 

(これは表現しやすいな)

 

 

 

 

これもみなさん早い!

 

 

 

「セミや!」

 

いろんなセミの声を録音したので、「つくつくぼうし!」と的確に種類を答えてくださる方もいらっしゃって、びっくり!

 

 

ほかにも、雷や高校野球の音(実況や歓声)、お化け屋敷の効果音など、いろんな音や声で、夏を感じました。

 

 

はい、オバケなりきりタ~イム。

 

 

 

こちらもオバケ・・・

 

・・・なのか?

 

 

 

 

 

 

最終問題は、チーン、チリリーン・・・

 

 

 

 

 

 

そう!

答えは、風鈴!

 

 

 

すると、風鈴を見て、ある方が。

 

 

 

両手の平を下に向けて大きく左右に広げてから、なにかにかぶりついた後、上の方を指さすジェスチャー・・・。

 

 

 

 

???

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

わかった!

 

 

 

縁側でスイカを食べている頭の上で、風鈴が鳴ってるってことね!

 

 

 

 

イメージなのか、はたまた過ぎし日の記憶なのか。

記憶だったとしたら、それはきっと、楽しい記憶なんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

風鈴と一口に言っても、ガラス風鈴や鉄風鈴など、種類もいろいろありますよね。
サイズが違えば、音色も違う。

でも、どの風鈴も、音を聞くだけで、ちょっと涼しくなったような気がする。

「音で涼む」ってことを、風鈴という形にした昔の人って、ほんとすごい!

pagetop