音楽療法ブログmusic

大役担う!

いきフェスがようやく終わったので、続いてはクリスマス会のご報告です。

みなさん、今度はクリスマスまで

時を戻そう。

 

 

♪ジングルベ~ル ジングルベ~ル すっずっが~なるぅ~

今年もやってきました。みんな大好きクリスマス。

みつみでも毎年恒例のクリスマス会が、開催されました。
そこでオープニング演奏という大役を担ったのが、われらがドラムサークル!

デスクベルとハンドベルで「きよしこの夜」を演奏しました。

デスクベルってご存知ですか?
ハンドベルの置き型バージョンで、こんなのです。

上部のドレミが書いてある部分を押すと、ハンドベルと同じ音色が鳴ります。
ハンドベルより演奏しやすく、見た目も可愛らしい。

ドラムサークルでも人気です。

 

練習時は、ハプニングいっぱいでしてね。

楽器演奏のみのはずが、気持ちよくなって「♪き~よし~」と大きな声で歌いだしちゃったり。
キョロキョロして、合図を見損ねておかしなところで鳴らしてみたり。

こりゃ大丈夫だろうか・・・。と不安になったものです。

しかーし!
みなさんが本番に強いってことを忘れてましたよ、わたし。

・・・めちゃくちゃ素晴らしい演奏だったのです!!!

 

演奏曲は「きよしこの夜」です。お聞きください。

(ご自身で歌い、そしてベルの音色を想像しながら、お読みください)


Hさんのデスクベルソロ演奏からスタート。メロディーを一音一音丁寧に鳴らしていきます。


わたしのピアノ演奏に4名のハンドベル隊が加わり、タイミングを合わせて鳴らします。
コード演奏ってやつですね。
そこに、ジングルが加わり、クリスマスの雰囲気を一気に高めてくれます。

音色に耳を傾けるかのように、静まり返る会場。
からの、拍手喝采!

 

素晴らしいオープニング演奏のおかげで、楽しいクリスマス会になりました♪

楽しいイベントに、やっぱり音楽は欠かせない!

pagetop